km_pg55ta

※画像クリックで拡大

KEMITEC PG55 TA

2L ¥2,980
在庫有り
4L ¥5,500
在庫有り
20L ¥25,000
在庫有り

ケミテック製レーシングクーラント、PG55 TA。

PG55 TAは全開走行をサポートするための競技用に開発された冷却水です。

モータースポーツ専用高性能クーラント

PG55 TAは、モータースポーツで使用することを前提として開発された高性能クーラントです。

連続周回やピットイン・ピットアウトを繰り返す競技環境下のエンジンに対し、性能を引き出すことが出来る特別な冷却水です。

純水を使用することで実現した高性能クーラント

PG55 TAの最大の特徴は高レベルで濾過された「純水」を使用する比熱の特性にあります。

純水とは、不純物をほとんど含むことのない水で、一般的な水道水や飲料水とは全くの別物です。水道水や飲料水には、消毒や殺菌のために塩素や炭酸ガス等の塩類、微生物等の有機物などが含まれています。

これらはもちろん人体に害を及ぼすものではありませんが、冷却水としての性能を追い求めていく中では、不純物となってしまいます。

特定温度域を“維持”する特別な冷却水

純水の比熱には特徴があります。純水は比熱が大きく、一般的なクーラントと比べて温まりにくい特性を持った液体です。つまり、主成分として純水を使うことで、より多くの熱を吸収することが出来るクーラントになるのです。

また、高純度な純水には冷却液に最適な比熱特性を持っています。

比熱が大きければ、温まりにくく・冷めにくいことを意味します。当然、温まりにくい液体は冷めにくいと言えますが、高純度の純水はさらに違った側面を持っており、10-80度の温度域では冷めやすい方向に比熱が変化します。

結果としてPG55RCとの液温の下がり方を比較すると、特定温度域での冷却効果に差が出てきます。

クーラントの冷却効果比較

高純度な純水を主成分とするPG55 TAは、多くの熱を吸収する比熱を持ちつつも、特定温度域では冷めやすいという特性を持った、エンジン性能に最適な温度を維持するクーラントなのです。

PG55 TAの使用上の注意

  • 本品はモータースポーツ専用品です。一般走行用のクルマには使用しないで下さい。
  • 本品は取り扱い法も特殊ですので、モータースポーツプロショップにてご購入下さい。
    (別売品フラッシング水が必要になる場合がございます。)
  • 本品は外気温0度以下では凍結する恐れがあるので、冬季には使用しないで下さい。
    また、使用期間が短くても冬季前には不凍液入りのクーラントと交換して下さい。
  • 本品の主成分である純水は、空気に触れると空気中の不純物が混じり劣化が始まりますので、開封後は使い切って下さい。
  • 本品の用途は自動車用エンジン冷却水限定です。飲用ではありません。食品、食器の洗浄にも使用できません。人や動物、植物に対して絶対に使用しないで下さい。
  • PG55 TAを入れる際に今現在入っている冷却水を出来るだけ全量を入れ替えて頂きたいと思います。全量を抜き替えが困難な場合は弊社商品『フラッシング水』を使用して頂き3回~4回程度抜き替え作業を行ってください。廃液が透明になりましたらTAを入れてください。 TAの冷却効果が最大限発揮されます。

 

商品の発送について

本商品はケミテックより直送となります。そのためステッカー等のほかの商品との同梱ができません。あらかじめご承知ください。