端から見た世界

エビス西でタイムアタック?サーキットミーティングで出たレコード記録

  • 2017年09月22日
  • 端から見た世界

振り返ること年明け早々のこと。

あおきさん>>
今年さ、エビスでイベントやろうと思うんだ。
ていうか春先に借りたから、走行会やるよ( ̄▽ ̄)

はじ>>
前々から構想ありましたもんねー。ていうか借りたっていうことは・・・?

あおきさん>>
こいよ( ̄(工) ̄)

・・・・・

・・・というわけで、2017年の春先の4月15日。起きたら福島県二本松市にある「エビス」でしたのでその模様について触れたいと思います。(一部フィクション)

エビスサーキットでタイムアタック?の予行企画

今回の開催はエビスサーキットの西コース。

エントリーはAttackの参加メンバーや関係者が大半を占める感じでしたが、バキバキのタイムアタックイベントということはなく、【タイムアタック的な走行枠】+【サーキット中級&入門&デビュー枠】で楽しくサーキット遊びましょうという走行会。

そのため参加者は多様でして、タイムアタック本番車を持ち込む方、、、

練習車両を持ち込む方、、、

何周走る気だよというぐらいサーキットを純粋に楽しむ方、、、

サーキットデビュー&そのデビューをサポートする方、、、

前日に間瀬サーキット(新潟)を走ってからそのままハシゴというツワモノ、、、

・・・などなど多様でした。

時期こそ4月の中旬ですが、福島県の海抜500mという比較的高い場所にあるエビスサーキット(ちなみに筑波が海抜25mくらい)。

山間には雪も見えますし、それなりに寒いので午前早々の枠ならある程度のラップタイムが狙えそうなコンディションでした。

今後開催も検討されるエビスサーキットでのタイムアタックイベント。そうなれば当然基準タイムの見極めも必要なので、上位陣はそれなりに狙っていました。

ちょっと本気出しちゃうよ、な1クラス

2月の筑波のパドックに比べれば、のほほーんとしたパドック。でも1クラスの朝一枠のエントラントの走り出す前はそれなりに本気モード。

ここ数年のエビスサーキットでガチガチのタイムアタック車両が走った記録が無いので、とにかくそれなりのタイムを出すことが必要。

それぞれの持ち込みは中古タイヤでしたけど、“まずはエビス西の1分切り”が至上命題らしく・・・

早朝の枠ではあおきさんが駆るブーストアップのドラ♪号は59秒056という1分切りのタイムをマーク。

ホッとした様子でピットに戻り、ライバル勢の状況を確認しに行きます。

・・・がっ。

そこでは(・∀・)フン♪とすかした雰囲気の坂本さん(兄)。あおきさんが分切りを果たすその前の周にコースレコードでは?という記録を出し、早々にピットインしていました。

サカモトエンジニアリング RX-7 タイム:57秒914

史上初の57秒台を記した車両となったようです。あおきさんとしては「持ち込みは中古タイヤだけど、58秒前半ぐらいは入れてくるんじゃない?」と考えていたらしく、57秒台の大台は予想外。

“超”負けず嫌いな性分ですから、これは相当悔しいモノがあったんでしょう(^^;

そしてこの枠で注目すべきもう一台は今期、大幅なアップデートを行ったヨシタカさんのS2000。

菅生、間瀬等々でまだまだセットアップ中という状況だそうですが、その戦闘力の高さを垣間見る瞬間があります。

当日のタイムは1分00秒357。過給を持たない自然吸気の車両が00秒台を記録した記憶はサーキットスタッフの方々にも無いらしく、おそらくの自然吸気レコードタイムとなります。

タイムアタック車両としてのS2000といえば、昨今の話題はふら♪さんのS2000が注目を集めていますが、ヨシタカさんはそれとはまた違ったアプローチでセットアップ&製作されているところにチューニングカーの醍醐味を感じます。

ホットバージョン企画で有名な“魔王号”の生みの親でもあるARUVO&柴田さんが本気で開発を手掛けるS2000ともあって、今後のシーズンが楽しみな1台ですね!

快晴からどしゃ降りへと急変した天候

タイム出しが狙える時間帯が終わると、エンジョイ系の走行時間になりました。

とはいっても、それぞれにデータ取りや、、、

セットアップ、、、

エビス西コースの走り込み、、、

先導走行&サーキットデビュー、、、

追い越し禁止時間帯での同乗走行、、、

SNS用のネタを収集する行為、、、

などなど、楽しい時間が流れていました・・・がっ。

天気が荒れ模様に急変。快晴のドライだった路面は土砂降り&時折雪交じりなモノが降り出す始末(^^;

それでも走り込み組にとっては「雨の練習サイコー♪休憩したら行ってくるよ~」とノリノリ。

エビスサーキットに敷設されたくるくるランド(定常円や8の字等の基礎練習が出来る場所)と合わせながら、いろいろと楽しまれていました。

エビスでタイムアタックイベントやっちゃう?

天候の急変につき2本目以降は雨路面となってしまい、タイム出しとしては不完全燃焼な方も多数だったという印象の当日。

朝一にタイムを出した坂本さん(兄)もまだエビスのセット出しも含めてまだまだ発展途上のようで、タイムアタックイベントが行われるようになれば「記録はもっと変わっていくでしょう」とのこと。

東北・福島の地元勢もセット出しや走り込みが進み、エビスのレコード合戦ができるとより盛り上がりそうですね。今時点ではAttackとしてのイベントは検討中?のようですが、エビスにもタイムアタックの風が吹くようになれば願うばかりです。

ともあれ、当日ご参加いただいた皆様、お疲れ様でした~

エビスサーキットミーティング フォトギャラリー

 

次回のエビスサーキットイベント開催のご案内

この内容と同等のイベントが福島タイムアタックミーティングvol.2として、2017年9月30日(土)に再び開催されることとなりました!

イベントの詳細やタイムスケジュール、エントリーに関することはレディーゴーネクストのブログをご参照ください↓↓

福島タイムアタックミーティングvol.2の詳細はこちら

はじ


イベント後援

  • ヨコハマタイヤ
  • sunoco
  • kemitec
  • ブリジストン

企業スポンサー

  • 名神タイヤ商会
  • RSプリモ
  • 家電の通信販売のD-RISE(ディーライズ)
  • 昭栄産業株式会社
  • システム販売株式会社
  • 諏訪サービス社
  • アドホックワークス
  • スギモリ工機
  • seyamax
  • MoTec正規代理店AVO
  • 輸入車専門TUCグループ
  • HALスプリング
  • レーステックジャパン
  • エボルテックジャパン
  • ボルテックス
  • グッドライドジャパン
  • オートレスキュー伊豆
  • ボディショップオガタ
  • JUN救水サービス
  • いいものスタイル
  • いいものグループレーシング
  • ATS
  • fuelevo
  • ジューダス
  • jesterstoybox
  • affinis
  • finalform

イベントサポーター

  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー
  • Attackパートナー

イベントパートナー

  • zummy
  • 筑波サーキット