Attack鈴鹿2019はベスト更新多数!そして生れたチューニングカーコースレコード

2019年02月10日 レポート&フォト

2019年02月08日、鈴鹿サーキット国際レーシングコースにて開催となった「名神タイヤ presents Attack 鈴鹿 2019」。当日は終始完全ドライ路面での走行に恵まれ、多くの自己ベスト更新や前人未到の記録が生まれました。

まずは本イベントの開催に際し、冠スポンサーとしてイベントをサポートいただいた「名神タイヤ商会」様や、Attackシーズンをサポートいただいております企業スポンサーの各社様、漢気サポーターの皆様に感謝申し上げます。

冠スポンサー:名神タイヤ紹介様
※2019年02月08日:イベント開催時時点(Attackスポンサー一覧はこちら

そして関東、中部、四国等、地元勢・遠征組問わず、イベントにエントリー&出走頂いたエントラントの皆様や、ご来場頂いたお客様、ありがとうございました。イベントの内容についてレポートさせていただきます。

Attack鈴鹿2019、イベントレポート

「鈴鹿2分切り」が現実のものに。叩き出された2つの記録

鈴鹿サーキット国際レーシングのコースレコードとして記されている数字の数々。(参照:鈴鹿サーキットコースレコード)ツーリングカーに目を向けると、ほとんどのカテゴリで2分は切られたおらず、それが出ているのは「最速の箱車」といわれるSUPER  GTの車両のみ。

そんな鈴鹿2分切りに今回、2台のチューニングカーが加わりました。

チューニングカー鈴鹿最速の2駆、エスプリ NSX

チューニングカーとして初めて2分を切ったのは、トップフューエルが製作した「S2000 RR」で、ドライバーを務めたのは谷口信輝選手。(ラップタイムは1分59秒709)その谷口信輝選手が今回のイベントでドライブした1台が「エスプリ NSX」。

最終セッションのスーパーラップで記録したタイムは1分59秒691と、自身が持っていたチューニングカーの最速記録を塗り替え、2駆のチューニングカーとしてのコースレコードを樹立しました。

チューニングカー初の58秒台。歓声とともに鈴鹿に響く

「ファイヤー安藤さんなら2分を切ってくれるかもしれない。もしかすると…」

その数字が現実になりました。そしてその記録がタイミングモニタ上に表れたとき、ピットには多くの歓声が上がりました。




鈴鹿サーキット
チューニングカーコースレコード

“1分58秒298”


世界ステージを経て進化した「ESCORT Evo9」とオーナー兼ドライバーのファイヤー安藤さん。

前人未到への挑戦ゆえのトラブルに悪戦苦闘するも、チームで乗り越え、出すべきステージでコースレコードを記録したそのスタイルには、まさに“成し遂げた”と表現すべき時間がありました。

ラジアルを使い切るセットアップ&ドライブ。名神タイヤS2000が18秒台を達成

名神タイヤ商会の宗藤さんの愛車、「名神タイヤS2000 K1Labo COME S2000 」。ラジアルタイヤを使い切るセットアップに没頭しているこの車両に今回、レーシングドライバーの阪口良平選手が騎乗。

ターゲットタイムとなるのは仕様が近いS2000で、昨年のAttack鈴鹿でレーシングドライバーが記録した以下の数字。


佐々木 雅弘選手@カーショップササキAP1 - ラップタイム:2分18秒714
しゃーく井入選手@鮫AP1・SPIRIT♪制動屋 - ラップタイム:2分20秒798


オーナードライブではその時に記録されたタイムが 2分23秒624。そこから1年をかけてセットを見直し、数日前に阪口良平選手が最終調整。そしてこのイベント当日。

阪口良平選手はその想いにこたえる形でレーシングドライバーとしての本職をこなし、最終的には2分18秒088を記録し、チームが望んだ結果をかなえた形に。

クルマの可能性やセットアップの方向性など、様々な要素がクリアになったこのリザルトには、オーナーの宗藤さんやTeam Meishinも大喜び。 阪口良平選手も初めての参戦となったこのAttackイベントを楽しまれていました。

大幅なベスト更新&大台突破をしたアタッカーも多数

筑波最速のチューンドポルシェが9秒台を記録

筑波で56秒台を記録しているポルシェ最速のチューニングカーである長嶋さんの「RWB964」。鈴鹿サーキットでタイムアタックで出てくる1つの壁である2分10秒台を今回突破し、2分09秒894を記録。

自己ベストを約-3秒と大幅に更新した結果となりました。

スギコウ@JZA80が1秒台に突入!が、悔しさ漂う雰囲気に…

鈴鹿トップランカーの1人であるスギコウさんのスープラも自己ベストを更新し、ラップタイムは1秒台に突入となる2分01秒146を記録。

が、 「目標2分切り!」と意気込んでいただけに、ベスト更新を心から喜べない悔しさ漂う姿がパドックにありました。

VOLTEXエアロを刷新したSEYAMAX号は約-1秒のベスト更新

今シーズン、VOLTEX製作のエアロパーツを刷新した「ADMIX☆VOLTEX GT-R」。

このエアロをまとってからまだ走行歴が少ない中でVOLTEX 中嶋さんのサポートを受けつつ各種調整を行い、自己ベストを更新。 最終的には2分4秒492を記録しました。

RX-8が初の20秒切り!リアルテックNUTECRX-8

RX-8もついに20秒台を切り、19秒台を記録。 レーシングドライバーの谷川達也選手がドライブした「リアルテックNUTECRX-8」は自己ベストを-2秒以上短縮し、2分19秒486を記録。鈴鹿最速のRX-8となりました。

前日走から立て続けのベスト更新。最終的には昨年時より約-4秒のやばたん安東FD3S

今回のイベント前日の走行会から立て続けに自己ベストを更新したのが、やばたん安東さんの「オートレスキュー伊豆 with スクートスポーツ」。

昨年の鈴鹿の自己ベストから約-4秒と大幅な自己ベストを更新し、2分10秒532を記録。次に狙うのはいよいよ10秒切りというところまで一気にタイムを短縮しました。

多数のエントリーを頂いたセレクトレーシングチーム

このイベントで多数のエントリー&ご参加を頂いたセレクトレーシングチーム。

その中でもkotonoさんの「AS kotono 34R」は、エアコン付きのストリート仕様ながら2分12秒236を記録し、ベストタイムを-2秒以上短縮&目標タイムをクリアしました。

イベント開催に際しご協力いただいた皆様

「名神タイヤ presents Attack 鈴鹿 2019」 はメインスポンサーである名神タイヤ商会様を始め、多くのスポンサー様のご支援・ご協力のもと、開催ができました。心より感謝申し上げます。

名神タイヤ商会様

名神タイヤ商会様の詳細はこちら

Attack 2018-2019シーズンスポンサー各社様&サポーターの皆様

※2019年02月08日:イベント開催時時点(Attackスポンサー一覧はこちら

ブース出展頂いた各社様

SUNOCO様

SUNOCOの各種エンジンオイル等を展示。

今回記録された鈴鹿サーキットのチューニングカーレコードのファイヤー安藤さん×ESCORT Evo9もSUNOCOのBRILLを使用。

イベント閉会式でのじゃんけん大会ではSUNOCOオリジナルタンブラーやネックウォーマーを協賛いただきました。

MAROYA様

トレーラーや積載関連商品などの各種アイテムを展示・販売。

トレーラーにも注目が集まりますが、人気商品の一つはタイヤドーリー。

10セット持ち込まれたこの商品は朝のうちに完売。Attack筑波でも販売されるそうなので、欲しい方は朝のうちに!またじゃんけん大会ではロゼットワッシャーを協賛いただきました。

御殿場炭素組合

ボンネットやバンパーなどの各種ドライカーボンパーツの軽さを体験出来るアイテムを展示。

また今回はシルビアやAE86で好評の「軽量・排熱・ダウンフォース」をテーマにしたボンネットの新製品、FD3S RX-7用を展示。今後は他の車種も展開が予定されているそうです。

そしてじゃんけん大会ではドライカーボン製NACAダクトを協賛いただきました。

ENKEI様

ENKEIの各種ホイールを展示。

ENKEIのホイールは、今回のイベントで鈴鹿サーキット最速のチューニングカーとなったファイヤー安藤さんの「ESCORT Evo9」でも使用され、このコースレコードは「NT03RR」を使用して記録されています。

イベントガール: 菊地 ともみ ちゃん


LILLY PLATINUM所属。大阪、東京で活動しているモデル。
配信アプリ”17Live”でも活躍中。CTAC2019にてレースクイーンデビュー!
https://twitter.com/kkc_tmm

production 245

次回のAttackイベントは筑波!23日開催

Attackイベントの次戦はタイムアタックの聖地、筑波サーキットのコース2000。

さまざまなトピックスが並ぶこの「GOODRIDE presents Attack Tsukuba 2019」は2月23日(土)に開催!イベントの各種詳細や最新情報等はイベント特設サイトをご確認ください。

「GOODRIDE presents Attack Tsukuba 2019」特設サイトはこちら

引き続き、2019シーズンのチューニングカータイムアタックイベント、Attackをよろしくお願い致します。

  • この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」をお願いします!

最新の情報や画像、動画は各種SNSでも配信中

「フォロー」、「いいね!」、「チャンネル登録」を頂けると最新情報が届きます。