Attack鈴鹿&筑波、イベントに関する更新・新着情報

2018年12月17日 お知らせ

2019年のAttackイベントとしては現在、鈴鹿サーキットの国際レーシングコースにて開催となる「Attack 鈴鹿 2019」と、筑波サーキットのコース2000にて開催となる「Attack Tsukuba 2019」の参加受付を行っております。それぞれのイベントの更新・新着情報等についてお知らせいたします。

Attack鈴鹿:更新&新着情報

本日時点で17台のエントリーを頂いております。またイベントのエントリーリストの開示を本日より開始いたしました。(イベントのエントリーリストはこちら

エントリー申請&入金確認が出来た方より掲載を行っていきます。
※エントリーリストへの掲載はリアルタイムではございません。週1回程度の更新ペースとなります。

ブース出展について

「Attack 鈴鹿 2019」ではブース出展の受付を行っております。出展料や販売手数料等、無料です。ご希望の方はお問合せフォームよりお問合せください。

また現在、SUNOCO様のブース出展が決まりました。当日出走されるエントラントの皆様や、観戦されるお客様はぜひ出展ブースにもお立ち寄りください!

Attack筑波:更新&新着情報

本日時点で70台を超えるエントリーを頂いております。予想を超えるハイペースでのエントリー状況となっておりますので、ご検討されている方は早めのエントリーをお勧めいたします。

また、各クラスとも募集定員を設けておりますが、今後のエントリー状況やメインスポンサーの決定によっては、走りやすさを優先するため、定員に達する前に一度エントリーを打ち切ることもございます。あらかじめご了承ください。

新設となる「Real Tuningクラス」について

今回のイベントでは「Real Tuningクラス」を新設いたします。そして本日、募集要項を開示し、エントリーも開始となりました。

「Real Tuningクラス」の概要については空力パーツに頼らず、「脚周り・エンジン・軽量化などを中心にセットアップされたチューニングカー」によるタイムアタックをする場となります。

規則としてはメーカー純正程度のルックスになるように設けておりますが、今回は車検やクラス内で順位を決めたりすることなどを行いません。Real Tuningクラスの車両規則の解釈によっては、グレーゾーンが多いところもございますが、そこを突いてタイムを狙うような方の参戦をAttackとしては望んではおりません。

あくまでも「最近流行りの派手なエアロは興味なし、足・パワー・軽さで勝負!」みたいな職人的チューニングなクラスを目指します。「その出で立ちでそんなもんかよw」という空力上等系も大歓迎!今回の出走で今後の基準タイムも見えてきますので、我こそはという方のエントリー、お待ちしております。

参戦対象車両の一例

各種イベントの更新情報はイベントサイトにて

「Attack 鈴鹿 2019」と「Attack Tsukuba 2019」の新着情報や募集要項、参加申し込み等はイベント特設サイトをご確認ください。

「Attack 鈴鹿 2019」はこちら / 「Attack Tsukuba 2019」はこちら

また現在、両イベントともイベントのメインスポンサーの募集も行っております。各種スポンサーに関するご相談お問い合わせはスポンサー募集ページをご確認ください。

Attackスポンサーについての詳細はこちら

  • この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」をお願いします!

最新の情報や画像、動画は各種SNSでも配信中

「フォロー」、「いいね!」、「チャンネル登録」を頂けると最新情報が届きます。