Attack筑波2018、イベントを観戦・見学される皆様へのご案内

2018年02月20日 お知らせ

2018年02月24日(土)に筑波サーキットコース2000にて開催の「SUNOCO presents Attack -2018- Tsukuba Championship」について、イベントを観戦・見学される皆様へ入場方法や場内での注意点等についてお知らせいたします。

イベントの入場と駐車について

本イベントは入場料:税込 1,500円(高校生以下無料)、駐車料:税込 1,000円にて観戦・見学できます。入場については8:00よりゲートオープンとなります。

一般見学者用の入場ゲートについて

一般観戦の方の入場ゲートは筑波サーキットの最終コーナー外側にある「Aゲート」になります。
※正面ゲート(Dゲート)やメインゲート(Bゲート)は終日閉鎖となっております。
※Fゲートは関係者の入場ゲートとなり、一般の観戦の方は入場出来ません。

東京方面からお越しになられる方は、正面ゲートやメインゲートよりももっと手前で曲がっていただくことになります。「P7駐車場」と「Aゲート」への案内をご確認ください。

またこのP7駐車場はゲートオープン前(~8:00)の駐車待機エリアとなっておりますので、8時前についた方はこちらでゲートオープンまでお待ちいただければと思います。

一般見学者用の駐車場について

一般見学者用の駐車場はAゲートの先にあるP1、P2、P4、P5、P6が駐車できるエリアになります。

Attack筑波駐車場について

AパドックやBパドックの駐車はエントラントの一部の車両と運営関係者のみのとなりますので、一般の見学者様は駐車できません。当日は誘導員の指示に従い、駐車いただきますようよろしくお願い申し上げます。

観戦・見学に関する注意点やご配慮頂きたい内容

各観覧席やパドック、芝生エリア等に入場規制はございませんので、イベントをお楽しみください。特にAパドックでは各出展企業様のイベント特設ブースがございますので、是非お立ち寄りください♪

また、観戦についてはいくつか注意やご配慮頂きたい内容がございます。ご確認とご協力をお願いいたします。

ドライバー及びチーム関係者へのご配慮

朝の走行準備や出走前のドライバー、及びチーム関係者はこの日にかけて準備してきた方ばかりですので、基本的にピリピリしています。

Facebook等のSNSが普及し、タップひとつでお友達っぽくなれる昨今では、「SNSでお友達登録させてもらった○○です!今日出そうですか?!」というような光景を見かけることがございます。

出走前、これからシーズンの総仕上げのステージに向かうアタッカーや関係者への配慮としては望ましくありませんので、そういった挨拶は(人にもよりますが)走行後やインターバルなどの落ち着いたタイミングの方が望ましいです。

車両・エアロパーツに関する注意点

昨今のチューニングカーはウイングやアンダーパネル、カナードなどが肥大化しています。幅も大きければオーバーハングも長いので、不用意に近づいたり、接触して怪我等しないようご注意ください。

特に車両の移動時はご自身が思っている以上に車両との間隔をあけないと、接触する可能性がございます。

その他、イベントの観戦について

こちらのイベント観戦には危険が伴います。またサーキットでは歩行者が優先ではありませんのでご注意ください。お子様連れの方はドライバーの死角になりやすいので、ピットエリア付近では必ず手をつないでご観戦ください。すべて自己責任でのご観戦頂くこととなります。あらかじめご了承の上、来場ください。

ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

走行時におすすめ!観戦ポイントについて

イベント当日は1日中コース上はタイムアタック!走行時のおすすめ観戦ポイントについてご紹介させて頂きます。

1ヘアピンのスタンド

見渡せるエリアも広く、また全開でS字を下ってくる車両はターボ&NAともに違った速さが現れる場所でもあります。ハイパワー車両の加速感、軽量車両の突っ込みは見ていて鳥肌が立ちます。

そして1ヘアピンの上段エリアは振り返れば最終コーナーも見渡せます。

これからアタックに向かうアタックラインの取り方やアタックラップの最後の詰めなど、スーパーラップの始まりから終わりまで見ることができます!

ピット上観戦エリア

ホームストレート~ダンロップコーナー辺りが主に見える範囲にはなりますが、参戦チームの当日の動向が一番近くでわかる観戦場所でもあります。

チームの歓声が聞えてきた際にはぜひ拍手などで称えて頂ければと思います。きっとドライバーやチームも喜びますよ♪

グランドスタンド

ピット上観戦エリアと限りなく同じような視野範囲ではありますが、筑波の観戦席の中では一番暖かいと思います(笑)

この時期の筑波は日によっては午後になると風が強まったり、それにより砂嵐が舞うことも起こり得ます。グランドスタンドは強風はそれなりにしのげる場所なので、女性やお子様など「寒いところは苦手だけど走りは見たい…」という場合におすすめです。

それぞれの“本気”を感じて頂ければ幸いです

「走りやすい走行環境を」として産声を上げたAttack。気がつけば「タイムを出すことに本気」のチームが数多く参戦するイベントとなりました。

仕事とも趣味とも違う。ラップタイムを出すことにまっすぐ本気。

車好きにとって“本気”を表せる場所、それが今のAttackのひとつだと思います。

「クルマバカ」といわれればそれまでかもしれません。でも、クルマ離れが叫ばれる現代社会で「いい歳した大人」がみんなワクワクし、本気でクルマと向き合い、試行錯誤しながら取り組み、喜怒哀楽する時間がここにあります。

そんな中で記録が生まれた瞬間には関係者も観戦者も垣根はありません!その瞬間を見届けたならば、一緒に喜びを共有しましょう♪

ぜひイベント当日はアタッカー、そしてチームそれぞれにある“本気”を感じ取っていただければと思います!

SUNOCO presents Attack -2018- Tsukuba Championship イベント特設サイトはこちら

  • この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」をお願いします!

最新の情報や画像、動画は各種SNSでも配信中

「フォロー」、「いいね!」、「チャンネル登録」を頂けると最新情報が届きます。