Attack鈴鹿のエントラントの皆様へ!当日のスーパーラップの進行ついて

2018年02月07日 A○木のボヤキ

今週金曜日(2月9日)に開催となります、名神タイヤ商会 presents Attack 鈴鹿 2018 with SUNOCO SUPER LAP。おそらく多くのエントラントは明日、鈴鹿へ向かわれることでしょう。忘れ物なく今日中には準備を終えたいですね!

さて、当日のドラミでも改めてPRをさせて頂きますが、今回はスーパーラップに出走される皆様に鈴鹿でのスーパーラップのイベント進行について触れさせていただきます。当日の進行がスムーズに進むことは、一人でも多くの方がベストリザルトを持ち帰るために必要な条件の一つでもありますので、ご協力ください♪

※クリアラップという表記は紛らわしいため、廃止となりました。「スーパーラップ」に統一しています。今回のAttack鈴鹿では通常走行とスーパーラップの2種類があることになります。

スーパーラップのイベント進行について

スーパーラップ参加者も最初は慣熟走行があります。慣熟走行後はピットの戻りスーパーラップの準備を進めてください!

タイスケや同時コースインの組み合わせ等はイベント資料として公開していますので、あらかじめご確認頂ければと思います。(Attack鈴鹿イベントの各種資料はこちら

またタイスケに記載されている時間はあくまでも目安となりますので、当日の進行状況により時間が前後する可能性もございます!(必ず関係者にもお伝えください!)

タイスケ上は1枠10分でスケジュールを組んでいますが、僕自身の中では過去実績から1枠あたり7分30秒で計算しています。なのでスムーズにスーパーラップが進行する場合には出走が早まる方向となります。時間に余裕を持って出走の準備を整えてください。

・・・とはいっても、赤旗やコースアウト車両の回収等で時間が遅れる場合も当然起こり得ます。コース状況や場内放送、イベントスタッフなどからのアナウンスを確認しながら、準備を行ってください。

スーパーラップの走行について

概略としてはアウトラップから計測1周、そして計測終了後は東コースのショートカットを使用してピットロードに戻る流れとなります。

スーパーラップ終了後のピットインについて

計測周を終えた後は急な減速等はせず、8割程度のペースでの走行をお願いします。その後は逆バンク辺りからハザードを付け、徐々にペースを落としてください。

参考:ショートカットの入り口について(Google ストリートビューア)

※東コースへのショートカットのポイントについては、慣熟走行時にもご確認ください。

スーパーラップのコースインについて

ピットロードに整列するタイミングは、前のグループがコースインしてからとなります。この際の並びについてはタイムの速い順に整列してください。

そして前のグループの最後尾車両がピットロードに戻ってきたと同時に、コースイン開始となります。
⇒そのため、前述したショートカットを使用したスムーズなピットインがとても重要なんです。

アウトラップの走行ペースと前走車両との距離感について

コースイン後のアウトラップ。先頭車両は1コーナーに入る前までは急加速等せず、スムーズに走行し、その後ペースを上げてください。アウトラップの走行ペースとしては全車両ともに7-8割程度を目安に、前走車両との間隔を調整してアタックラップに備えてください。

距離感の目安としてストレート1本分が理想です。また前走車両との距離を離し過ぎてしまうと、同時コースインした後方の車両が先頭車両とつながる可能性もありますので注意してください。

また、アウトラップの走行は慣熟走行のようなペースではありません。しかし、アウトラップでのコースアウトやスピン等すると、同時コースインの方全員の走行を台無しにする可能性がありますのでご注意ください!

アタックラップ中に起こり得ること

同時コースインの全車両がアウトラップを7-8割のペースで走行し、ストレート1本分の距離を開けてスーパーラップを開始できれば、問題なくアタック出来るはずです。けれども、何らかの事情でスムーズに行かないこともありますので、注意点等をまとめます。

原則として追い越し禁止

スーパーラップ中は前の車両が完全優先となり、追い越し禁止です!なのでもし、アウトラップの組み立てを失敗して追いついた場合、終了となります・・・。感情的になって煽ったり抜いたりすることが無いようお願いいたします。

アタックに失敗して追いつかれた場合

アタックに失敗し、後続車両に完全に追いつかれそうな場合、状況にもよりますが・・・。

譲る場合の譲り方としては、自分が行く方向へウインカーを出し、その組の全車両が追い越すのを確認した後、早いペースで戻ってきてください。この場合でも必ずチェッカーを受けて東コースのショートカットを使用し、ピットロードへ戻ってください。

これは先にアタックを終え、ショートカットから戻ってくる車両とピットロードで交差しないためとなりますのでご理解ください。

走行中にトラブルが発生した場合

走行中にオイル漏れや水漏れなどを確認した場合は、必ずすぐにコース外の安全と考えられる場所に停めてください。

スーパーラップのスムーズな進行にご協力を!

アタックラップを終えると安心してしまい、「スロー走行でいつも通りにピットイン~」なんてことも起こり得ます。アタック終了後は8割程度のペース&東コースのショートカットを使用したピットインを忘れずにお願いいたします!

当日は上記の流れのスーパーラップが9回連続で行われる予定ですが、すべてがうまくいく場合、トータルで18分程度早く進行しますので2回目のフリー走行の時間が長くなります♪

だたそうはいっても、赤旗や車両回収の発生等ですべてがうまく行かないことも起こり得ますが・・・。アタッカーや関係者の皆様の走行方法に関するご理解は、イベントをスムーズに進行するための大切な一つの要素になります。

一人でも多くの方がベストリザルトを達成し、ガッツポーズ出来る日になるよう、皆様のご協力!よろしくお願いします!

あおき

  • この記事が気に入ったら「いいね!」や「シェア」をお願いします!

最新の情報や画像、動画は各種SNSでも配信中

「フォロー」、「いいね!」、「チャンネル登録」を頂けると最新情報が届きます。

Instagram

Facebook

Youtube